カテゴリー分析の提供開始・機械部門の分析結果について

ad

テック・アイ技術情報研究所では、これまで提供してきました技術情報について、各カテゴリー内のキーワード関係機関等を分析しております。
各分野の専門の方々の業務の実施や調査企画にお役立ていただけると考えております。
今後定期的に、カテゴリー分析結果をご提供してまいります。

提供方法

ご提供方法は、以下のとおりです。
(1)毎週、各部門ごとに提供(23周で一巡)します。
(2)当面、非会員はJPG画像のみですが、会員は、リンクページにてPDF画像でご覧いただけます。
(3)一巡目は、2017年から2020年までの過去3年分の全データを対象に分析しています。
(4)5月以降は、プレミアム会員プランが始まりますので、ご提供方法や内容のリクエストなどを頂き、より充実させたいと考えております。
(5)分析結果の著作権は、テック・アイ技術情報研究所にありますので、無断転載や2次利用はお断りいたします。関係法令および当社の利用規約に従っていただきます。

1.機械部門のカテゴリー分析結果

会員の方はこちらから:会員用PDF

0100機械一般のキーワードと関係機関

0101機械設計のキーワードと関係機関

0102材料力学のキーワードと関係機関

0103機械力学・制御のキーワードと関係機関

0104動力エネルギーのキーワードと関係機関

0105熱工学のキーワードと関係機関

0106流体工学のキーワードと関係機関

0107工場自動化及び産業機械のキーワードと関係機関

0108交通物流機械及び建設機械のキーワードと関係機関

0109ロボットのキーワードと関係機関

0110情報・精密機器のキーワードと関係機関

注)分析結果の著作権は、テック・アイ技術情報研究所にあります。
無断転載や2次利用はお断りいたします。関係法令および当社の利用規約に従っていただきます。

タイトルとURLをコピーしました